栗山高校の間口を維持するために

2013年8月7日
  栗山高校の生徒募集間口を減らす計画が北海道教育委員会から示されたことを受け、町は町内の各団体に参加を呼びかけ、7日、カルチャープラザ「Eki」で「北海道栗山高等学校募集間口を考える会」を開催しました。7月23日に北海道教育委員会が平成26年度生徒募集間口を3間口(3学級120人定員)から2間口(2学級・80人定員)に減らす「公立高等学校配置計画案」を示したことに対する『3間口維持』の要請行動について協議しました。椿原紀昭町長は「栗山高校を残していくため、特色のある教育を維持していくため、しっかりと要望していきたい」と参加した約50人に呼びかけました。
 

 

 

     

お問い合わせ

広報・防災・情報グループ
電話:0123-73-7501