栗山の自然を楽しんで*ふくしまキッズサマーキャンプ

2013年8月16日
「ふくしまキッズ栗山サマーキャンプ」(実行委員会主催:松原由典実行委員長)に参加している福島県の子どもたちが栗山町での活動を満喫しています。訪れている子どもたちは、福島原発事故の影響により屋外での活動を制限されている福島の子どもたち37人で、雨煙別小学校 コカ・コーラ環境ハウスを拠点に、夕張川の川下りなどの自然体験プログラムや、クラフト体験、協賛企業による体験学習などを楽しんでいます。16日には、栗山キッズクラブのメンバーとの交流会が行われ、一緒にドッジビーや棒巻きパン作りなどを行いました。福島大学付属小学校5年の小黒凛々花さんは「川下りで水を掛け合ったのがとても楽しかった。また来たい」と話していました。福島の子どもたちは17日に福島へと帰郷する予定です。

 

 

 

 

 

     

お問い合わせ

広報・防災・情報グループ
電話:0123-73-7501