脱メタボ!啓発用のトイレットぺーパーを設置

2013年8月29日
 
町では9月の健康普及月間にあわせ、公共施設や医療機関のトイレに、メタボリックシンドロームの予防・改善のための啓発用トイレットペーパーを設置しました。トイレットペーパーには内臓脂肪型の肥満に有効な、便座を使ったヨガやストレッチなどのエクササイズがユニークなイラストと書かれているほか、長さを測るための目盛りが印字されているのでトイレでこっそりとウエストを測ることもできます。24施設、720個用意され、9月1日から順次使われる予定です。町地域医療保健対策室の十河真弓保健師は「メタボや健診など健康について皆さんで話題にする機会になってもらえれば」と期待していました。

 

 

news-1.jpg    news-2.jpg

 

 

     

お問い合わせ

広報・防災・情報グループ
電話:0123-73-7501