スポーツ功労者を表彰*体育協会

2013年9月7日
 

 栗山町体育協会(湯地定暁会長)主催のスポーツ功労者表彰が7日、ふじ交流センターで行われました。今年度の受賞者は、団体役員表彰1人、指導者表彰1人、選手表彰2団体。湯地会長からそれぞれに記念の盾が贈られ、団体役員表彰を受賞した陸上競技協会の小林 正さんが代表して「受賞を糧に、チーム力・競技力の向上のため、これからも努めていきたい」とあいさつしました。

 

   

 

     

◆平成25年度栗山町体育協会スポーツ功労者◆

 

【団体役員表彰】

◇小林 正さん(中央2 68歳)
昭和63年より、長年にわたり陸上競技協会の理事長・副理事長・事務局長として、組織・財政基盤の確立と事業活動の中心的役割を担い、健全な組織運営の確立と陸上の普及・振興に尽力されました。

 

【指導者表彰】

◇岡山 彰さん(角田 63歳)
昭和56年より、長年にわたり軟式野球の審判員として審判業務に携わり、その傍ら若手審判員の指導し軟式野球の普及・振興に尽力。また、軟式野球連盟審判部長として各種事業の開催や組織の発展に寄与されました。

 

 【選手表彰】

◇栗山中学校剣道部男子
第23回北海道中学生剣道練成大会において優勝を収めました。

 

◇栗山高校弓道部
第34回北海道高等学校弓道選抜大会北北海道大会(兼全国大会予選会)において優勝し、第31回全国高等学校弓道選抜大会に出場。

 

お問い合わせ

広報・防災・情報グループ
電話:73-7501