うらら 栗山駅前*開所式

2013年9月7日
サービス付高齢者向け住宅「うらら くりやま駅前」(中央2丁目)の開所式が7日、関係者28人を招き実施されました。同施設は、一般のアパートと同じように入居し、希望に応じて必要な介護サービスなどが受けられ、24時間365日スタッフが常駐し「安心・安全な環境と快適なすまいでうららかな生活を!」をコンセプトとしています。管理・運営する株式会社クオスの今井晃社長は「栗山駅前にあり、札幌や岩見沢などへのアクセスも容易です。商店街の中にあり、地域に開かれた高齢者向け住宅を目指しています」と話していました。6日に入居希望者向け内覧会も行われ、全23室中14室の入居者が決定しているとのことです。