利用者さんと楽しいひととき*サンヴィレッジ栗山

2013年10月18日

栗山中学校1年生が町内24カ所の事業所で、職場体験学習を実施しました。サンヴィレッジ栗山では17日、18日に、学生5人が仕事に就くための一つの体験である、介護施設での仕事を体験。食堂やトイレの清掃、利用者さん21人とコミュニケーションを図りながら、笑顔でお話や将棋、折り紙、トランプでババ抜きなどをして楽しみました。また、ラジオ体操の際には、前に出て利用者さんのお手本になったり、一緒に体操をしたりしていました。前田瞳可(まなか)さんに介護施設での、体験学習の感想を聞いたところ、「利用者さんとの会話や遊びはとても楽しいですが、仕事の大変さや苦労がよくわかりました」と話してくれました。

 

※このニュースは、栗山中1年B組の山本詢奈(じゅんな)さんが担当しました。