栗中生徒「パンづくり」に挑戦!

2013年10月18日

10月17日、18日の2日間、栗山中学校の生徒が町内の保育所やスーパーなどの24カ所の事業所で、職場体験学習を行いました。株式会社栗山製菓では、6人の生徒が製造工場での作業を体験。工場内ではお菓子やパンを包む袋にシートを貼る作業や、パン生地をこね、形を作って、パンを焼く作業を行いました。作ったお菓子やパンは町内の販売店で販売されるほか、高速道路で道内各地へ運送されます。栗山製菓で職場体験学習をした6人は栗山製菓の職員とパン作りの工程やシートを貼る作業を教わって一生懸命頑張っていました。桐木寮沙(つかさ)さんに感想を聞いたところ「工場で、パンづくりができて良い経験になりました。とても楽しかったです。」と話してくれました。

 

※このニュースは、栗山中1年C組の成田潤紀(じゅんき)さんが担当しました。