世界に1つだけの作品*オリジナルグラスづくり

2013年12月15日
くりやまアートギャラリーKiroru主催による「栗山の作家と作る手作りプレゼント」の第3弾「ちゃったとつくろう オリジナルグラス」が15日開催されました。旭台にちゃった工房を開くガラス作家の中川晃さんを講師に、ガラス工芸に親しみながら、自分だけのオリジナルグラスを作くろうと開催。参加した5人は、色とりどりのグラスの中から、好きなグラスを選び、ハンドリュータと呼ばれる、ガラスを削り模様を描く機械を使い思い思いの絵をグラスに書き込みました。参加した森内美枝子さんは「最初は機械の抵抗もあり、ガラスが割れそうで怖かった。慣れると、スムーズに動き、影も描けるようになり楽しかった」と話してくれました。