柏の伝統よ永遠に*継立中で最後の卒業式

2014年3月11日
  3月末に栗山中学校との統合が決まっている継立中学校(木村尚之校長)で67回目となる卒業証書授与式が行われ、卒業生14人が思い出の詰まった校舎に別れを告げました。在校生や保護者から拍手で迎えられた卒業生は木村校長から卒業証書を手渡され、一人ひとりがステージ上で3年間の思い出や感謝のことばを述べました。4835人目、同校最後の卒業生として卒業証書を受け取った丸山知里さんは「小学校の時からみんな一緒で、授業でふざけたこともあったけど、いつも笑いあっているこのクラスが大好きでした。在校生は栗山中学校へ行っても継立中学校の柏の伝統をつないでいってほしいです」と別れのあいさつをしました。
 

 

 

     

お問い合わせ

広報・防災・情報グループ
電話:0123-73-7501