「震災から復興活動の歩み」*釜石の復興を講演

2014年4月12日
栗山町ボランティア連絡協議会(藤田敦子会長)が主催する講演会「震災から復興活動の歩み」が12日、カルチャープラザ「Eki」で開催されました。平成24年10月に同協議会らが岩手県釜石市へ被災地ホランティア活動支援として派遣団6人を派遣。その時から交流がある、岩手県釜石市の一般社団法人 三陸ひとつなぎ自然学校の伊藤聡代表と柏崎未来(みき)副代表が被災後の釜石市の現在や復興の様子、今後の課題などを講演しました。参加した約60人は、悲惨な震災からの復興活動や地域住民が前を向きふるさとの明るい未来への思いを描きながら力強く活動する報告に聞きいっていました。