地域貢献奉仕作業*岩崎建設工業

2014年4月25日
  株式会社岩崎建設工業(継立:黒沼清光社長)がボランティアで、南通りなどの清掃作業を実施しました。雪が解け、道路わきに溜まった土砂やごみが目立つようになってきましたが、今回実施したのは、継立市街地と栗山市街地の主要町道8路線、総延長9.4キロメートルの道路両側の路肩の清掃作業。作業員5人が、アルマジロと呼ばれる道路清掃用の大型掃除機械を使い道路わきの土砂を吸い取り、機械で取れない場所は、ほうきやスコップを使い道路をきれいにしていきました。25日には最後の放水作業できれいに汚れを洗い流し、延べ5日間かけた作業を終えました。黒沼社長は「少しでもまちをきれいにして、日ごろからお世話になっている町民の皆さんに喜んでいただきたい。建設事業者として企業の特性をいかした地域貢献活動をしたいと思っています」と話してくれました。同社は、これまで町道継北通りの道路整備工事や栗山高校前の排水整備やなどをボランティアで実施しています。