社会保障・税番号制度(マイナンバー)について

2014年10月6日

 

平成25年5月に「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」が成立し、マイナンバー制度が、平成28年1月から全国で導入されることになりました。

 

マイナンバー制度とは

 

社会保障・税制度の効率性や透明性を高め、利便性の高い公平・公正な社会を実現するための制度です。

 

・平成27年10月から皆さん一人ひとりに12桁の番号(マイナンバー)が通知されます。
・平成28年1月からマイナンバーの利用が始まります。

 

 

 

マイナンバーが導入されると

 

次のようなことが期待されます。
国民の利便性の向上
 手続きなどで必要な添付書類が削減できるなど、行政手続きを簡素化。
・行政の効率化
 行政機関や地方公共団体で、業務間での連携が進み、作業の重複など無駄を削減。
・公平公正な社会の実現
 所得や行政サービスの受給状況が把握しやすくなり、給付を不正に受けることを防止するとともに、本当に困っている方へのきめ細やかな支援を実現。

 

通知カード

 

平成27年10月から皆さんの住民票の住所にマイナンバーを通知するカードが郵送されます。

 

 

 

個人番号カード

 

平成28年1月から交付を開始します(交付には通知カードが必要です)。取得は任意です。

 

本人確認書類として使用できるほか、e-Tax(イータックス)などの各種サービスに利用できる予定です。

 

 

 

個人情報保護対策

 

なりすましの防止のため、マイナンバーのやり取りの際には厳格な本人確認が必要となります。

 

 また、他人のマイナンバーを不正に入手することや、他人のマイナンバー取扱者が、そのマイナンバーを不当に提供することは、処罰の対象になります。

 

 

 

制度の詳細

 

制度の詳細や最新情報については、内閣官房のホームページをご覧ください。
〔マイナンバーホームページ〕
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/#c01

 

 

 

マイナンバーコールセンターについて

 

 国により、一般の方や民間事業者の方がマイナンバーについてお問い合わせいただけるコールセンターが設置されました。
 詳細については、次のとおりです。

開 設 日: 平成26年10月1日
日本語窓口: 0570-20-0178 <全国共通ナビダイヤル>
外国語窓口: 0570-20-0291 <全国共通ナビダイヤル> 
       
今年度は英語のみの対応です。
営業時間:  平日9時30分から17時30分(土日祝日・年末年始を除く

 

マイナちゃん.jpg

 

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

総務グループ
電話:0123-72-1111