「臨時福祉給付金」・「子育て世帯臨時特例給付金」申請期間を延長します

2014年10月15日

                          

 

平成264月からの消費税率引上げに伴い、経済的な負担を軽減するための臨時的な措置として「臨時福祉給付金」と「子育て世帯臨時特例給付金」の申請を受付けています。

 

◆臨時福祉給付金

 

【支給対象者】

 

平成26年度町民税非課税の方(ただし生活保護受給者、課税者の扶養にされている方は除く)

 

 

【支給額】

 

  対象者1人10,000円 

 

次のいずれかに該当する場合は5,000円加算

 

・老齢基礎年金、障害基礎年金、遺族基礎年金等の受給者

 

・児童扶養手当、特別児童扶養手当等の受給者

 

 

【申請先】

 

  平成26年1月1日時点で住民登録している市町村です。12日以降に転入された方は前住所地での申請となります。

 

 〈栗山町〉役場保健福祉課 福祉・子育てグループ

 

 

 

◆子育て世帯臨時特例給付金

 

【支給対象者】

 

1月分の児童手当受給者(ただし児童手当の所得制限限度額以上の方、生活保護受給者等は除く)

 

 

【支給額】

 

  児童手当対象児童1人につき10,000

 

 

【申請先】

 

  平成26年1月分の児童手当を支給された市町村です。公務員の方は平成26年1月1日時点で住民登録している市町村です。

 

 

【申請期間】

 

 平成26年7月15日~11月14日(金)

 

※申請期間を延長しました。

 

 ※申請対象となる可能性のある方に申請書を送付済みです。内容を確認の上、申請してください。

 

 

〈振込詐欺等にご注意ください〉

 

・町や厚生労働省などからATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。

 

ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。

 

・町等から「臨時福祉給付金」や「子育て世帯臨時特例給付金」を給付するために、手数料などの振込を求めることは絶対にありません。

 

 

 

《給付金についてのお問い合わせ先》
厚生労働省の相談窓口 専用ダイヤル 0570037192
[
受付時間] 平日 9001800

 http://www.2kyufu.jp/

お問い合わせ

福祉・子育てグループ
電話:0123-73-2222