地域少子化対策強化交付金事業計画について

2014年10月23日

 

 栗山町では少子化問題に対応するため、結婚、妊娠、出産、子育ての一貫した「切れ目のない支援」

を行うため、国の「地域少子化対策強化交付金」を活用し、北海道と連携して地域少子化対策強化事業

を実施します。

 

 

実施計画の概要

 

◆くりやまライフサポーター事業

   【事業の趣旨・目的】
       
結婚・妊娠・出産・育児をしやすい地域づくりに向けた環境整備

 

      若者や子育て世帯をターゲットに絞り、結婚、妊娠、出産、子育てのそれぞれのライフステージに

  おいて、経済的な不安を取り除くことが重要であることから、既存の相談事業に加え、ファイナンシャ

  ル・プランナーを活用した人生設計の相談に応じる「くりやまライフサポーター」の事業展開を進め、

  金銭面から健康面までの悩みを総合的にカバーするための仕組みづくりを行います。

 

   【実施期間】   平成26年7月4日~平成27年3月31日

 

   【事業費】  701千円

 

     【事業の内容】
       ファイナンシャル・プランナー(FP)の認知度向上を図るための取り組みとして、講座
や講演会の実

        施を行うとともに、実際にFPから家計についてのアドバイスをもらうモニターを募集し、具体的な相談

        内容や体験談を周知していきます。

   また、FPがより地域に密着したアドバイスをするためにも、職員間の連携体制を構築し、相談につな

    げる仕組みづくりを行います。

 

 

 

関係リンク  地域少子化対策強化交付金について(内閣府ホームページ)

 

       北海道の地域少子化対策強化交付金の活用について(北海道ホームページ)

 

              北海道 結婚・妊娠・出産・育児 総合ポータルサイト「ハグクム」



 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

若者定住推進室
電話:0123-73-7521