【注意】インフルエンザ警報発令

2014年12月24日

12月24日(水)、インフルエンザ警報が発令されました。

 

岩見沢保健所より、次のとおりインフルエンザ警報が発令されましたので、

お知らせします。

http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/yobou/innhurukeihou.pdf

 

≪インフルエンザ警報とは?≫

厚生労働省の調査により、全道227か所のインフルエンザ定点医療機関を

受診したインフルエンザ数を週ごとに把握・集計し、過去の発生状況を

もとに基準値を設け、保健所ごとにその基準値を超えると注意報や警報が

発令されます。

警報発令は大きな流行の発生、継続が疑われることを示しています。

警報の発令基準は1定点あたりの受診患者数が一週間で30名を超えた

場合に発令され、発令後は1定点あたりの受診者数が10名を下回らない

限り警報が継続されます。

 

<インフルエンザ感染を予防するには?>

○マスクを着用し、咳エチケットを心掛けましょう。

○外出後には、手を洗いましょう。

 

≪インフルエンザにかかった場合は?≫

◆早めに医療機関を受診しましょう。

◆安静にして休養をとりましょう。

◆水分を十分に補給しましょう。

◆不織布製マスクを着用しましょう。

◆無理をして、学校や職場などに行かないようにしましょう

  

【(参考)インフルエンザ対策:岩見沢保健所のHP】

http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/kenkou/hokenyoboukakari/innhuruennzanituite.htm

 

【(参考)インフルエンザ対策:北海道地域保健課のHP】

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/kth/kak/0000contents/influenza.htm

 

【(参考)インフルエンザ対策:厚生労働省のHP】

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/infulenza/index.html

 

 

お問い合わせ

地域医療グループ
電話:0123-73-7519