理想の家を実現するために*若者・子育て世代の町民講座

2015年6月25日
家計や人生計画など長期的な金銭面の不安解消を目的とした若者・子育て世代の町民講座(町若者定住推進室主催)が、25日に総合福祉センター「しゃるる」で開かれました。注文住宅アドバイザーの大糀一幾さんとファイナンシャル・プランナーの星洋子さんを講師に招き、「はじめての家づくりと住宅に関するお金の話」と題して講演。大糀さんは「満足のできる家づくりを実現するためには、どのようにしてi家を建てたかというプロセスが重要です」と説明し、星さんは「人生で一番高い買い物だけど買ってよかったと思えるように、資金計画や住宅ローンについて手間を惜しまず自分たちで工夫しましょう」と会場に集まった12組16人に呼びかけました。会場内には町内建築業者もブースを出展し、参加者はこれからの家づくりに役立てようと話を聞いていました。