平成27年度臨時福祉給付金及び子育て世帯臨時特例給付金の申請について

2015年7月24日

 平成26年4月からの消費税率引き上げに伴い、経済的な負担を軽減するための臨時的な措置として「臨時福祉給付金」と「子育て世帯臨時特例給付金」が給付されます。

 

 

 

◆臨時福祉給付金

 

【支給対象者】

  平成27年1月1日時点で栗山町に住民登録があり、平成27年度の住民税が課税されていない方

   ※ただし生活保護を受けている方、住民税において課税者の扶養になっている方は対象になりません。

 

【支給額】

  対象者1人 6,000円

 

【申請方法】

  平成27年8月上旬に支給対象となる可能性のある方に申請書を送付いたします。

  内容を確認の上、下記のものを揃えて申請して下さい。

 

 <申請時に必要なもの>

    1.支給対象者全員分の本人確認書類

     (免許証・住民基本台帳カード(写真付)・健康保険証・年金証書等の写し)

    2.通帳・キャッシュカード等(振込先口座確認書類)の写し

    3.印鑑(朱肉を使うもの)

 

【申請先】

  平成27年1月1日時点で住民登録している市町村です。

  1月2日以降に転入された方は前住所地での申請となります。

 

【申請期間】

  平成27年8月10日(月)~平成27年11月10日(火)

 

【支給時期】

  平成27年10月以降を予定しています。

 

 

 

◆子育て世帯臨時特例給付金

 

【支給対象】

  平成27年6月分の児童手当を受給される方

   ※ただし特例給付(児童手当の所得制限限度額以上の方に児童1人当たり月額5,000円を支給しているもの)を受けている方については対象になりません。

   ※児童手当の認定請求を失念する等して、平成27年6月分の児童手当の対象となる児童分の支給が受けられない方についても支給対象となりうるので、平成27年5月31日時点で住民票のある市町村の窓口へご相談下さい。

   ※平成27年度の課税状況によっては「臨時福祉給付金」も受け取ることが可能です。ただし別途申請が必要です。

 

【支給額】

  児童手当対象児童1人につき3,000円

 

【申請方法】

  平成27年5月下旬に、児童手当の現況届と一体化した申請書を対象者へ送付しています。必要事項を記載し、申請して下さい。

   ※公務員の方は勤務先から申請書が配布されます。児童手当受給証明を勤務先で受けた後、役場窓口までご提出下さい。

 

【申請先】

  平成27年6月分の児童手当を支給される市町村です。

  公務員の方は平成27年5月31日時点で住民登録している市町村です。

 

【申請期間】

  平成27年6月1日(月)~平成27年8月31日(月)

 

【支給時期】

  平成27年10月以降を予定しています。

 

 

 

◆配偶者からの暴力を理由に避難している方

  配偶者からの暴力を理由に避難している方で、他の市区町村から住民票を移さずに栗山町にお住まいの方については、栗山町で申請を受け付けることができる場合がありますので、ご相談下さい。

 

 

 

◆給付を装った“振り込め詐欺”や“個人情報の詐取”にご注意下さい

 

  ・町や厚生労働省などからATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。

 

  ・ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。

 

  ・町や厚生労働省などから「臨時福祉給付金」や「子育て世帯臨時特例給付金」を給付するために、手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。

 

 

  ご自宅や職場などに栗山町や厚生労働省の職員をかたった電話がかかってきたり、郵便が届いたときには、迷わず栗山町や最寄りの警察署(または警察相談専用電話#9110)にご連絡下さい。

 

 

 

 

 

≪臨時福祉給付金・子育て世帯臨時特例給付金についてのお問い合わせ先≫

 

  ・栗山町保健福祉課 福祉・子育てグループ

   〒069-1512 栗山町松風3丁目252番地 ☎0123-73-2222

 

  ・厚生労働省の相談窓口  専用ダイヤル ☎0570-037-192

    【受付時間】 平日 9:00~18:00

 

  ・厚生労働省特設ホームページ  「二つの給付金」 http://www.2kyufu.jp/

 

 

お問い合わせ

福祉・子育てグループ
電話:0123-73-2222