思いやりのある介護福祉士を目指して*介護福祉学校入学式

2016年4月5日
町立北海道介護福祉学校(坪田弘校長)の平成28年度入学式が5日行われ、介護福祉士を目指す29期生42人が入学しました。同校は昭和63年の開校以来、就職率100%を誇っています。坪田校長はあいさつの中で「超高齢社会に入り、介護現場では新たにさまざまな課題が出てきます。その課題から決して逃げることなく、与えられた課題を試練として受け止め自らを成長する糧としてください」と新入生に励ましの言葉を送りました。また、新入生を代表して廣川祐和(ゆうか)さんは「思いやりのある介護福祉士を目指したい」と誓いの言葉を述べました。