新1年生が元気に自己紹介*継立小学校入学式

2016年4月7日
  継立小学校(岡山宏文校長)で6日、入学式が行なわれ、真新しいランドセルを背負った新1年生7人が父母に手を引かれながら初登校しました。式では、岡山校長が「つぎたて」という言葉を使い、紙芝居風に「強い体」で「行儀よく」、「楽しく」学校生活を送り自分でできる「手伝い」をしてほしいと話され、「皆さんが入学してくるのを楽しみに待っていました。お話しした4つのことを守って楽しく学校生活を送ってほしい」とあいさつ。その後、新1年生が一人ひとり元気に自己紹介を行うと、保護者や在校生から温かい拍手が送られました。また、入学式に先立ち栗山町防犯協会の皆さんなどから、防犯ブザーと交通安全のお守りをランドセルに付けてもらいました。