将来の目標に向かって*栗山高等学校入学式

2016年4月8日

栗山高等学校(塩崎学校長)で8日、入学式が行われました。65人の新入生は、父母が見守る中、一人ひとりの名前が読み上げられ入学許可を受けて高校生活をスタート。塩崎校長は式辞で「自らの意志と力で勉強に励み、部活動や生徒会活動に積極的に参加して学力的にも人間的にも大きく成長してほしい」と新入生に呼びかけました。新入生を代表して西下零生さんは「栗山高校の生徒としての自覚をもって充実した学校生活を送り、将来の目標に向かって一生懸命、努力し続けます」と誓いの言葉を述べました。