工業団地協議会がポイ捨てごみを清掃

2016年4月18日

 

工業団地内の道路周辺をきれいにしようと15日、栗山工業団地企業協議会(松原正和会長)が清掃作業を行いました。毎年春と秋の2回行われ、この日は35人が参加。国道234号線沿いを含めた広い団地内を手分けし、1時間ほどかけて、雪解けとともに姿を現したごみを回収しました。また、ごみ投げ捨て禁止の看板も設置され注意を呼びかけています。人目を盗んだ“ポイ捨て行為”が後を絶ちません。美しい環境を維持するためにも、皆さんのご協力をお願いします。

 

 

news-1.jpg    news-2.jpg