かわいい園児が火災予防をPR*くりのさと

2016年4月28日
  4月20日から30日までの「春の火災予防運動」に合わせて、栗山めぐみ幼稚園幼年消防クラブの園児30人が28日、特別養護老人ホームくりのさとを訪れ、火災予防を呼びかけました。法被に身を包んだ園児は「火の用心の歌」などを合唱し防火のPRをした後、「肩たたきの歌」を歌いながら入所者の肩たたきをして交流。最後に、防火のメッセージがついたインパチェンスの鉢花を一人ひとりに手渡しました。また、入所者から園児に風船のプレゼントもあり、園児たちは大喜びしていました。