未来につなぐ*生活協同組合コープさっぽろ植樹祭

2016年5月14日
生活協同組合コープさっぽろの社会貢献活動の一環として14日、桜山の町有地で植樹祭が行われました。植樹から木の活用までを視野に入れた循環型の森林づくりの活動を続けて今年で6回目。開会式でコープさっぽろ店舗本部の伊藤正男第2地区本部長が「今後も未来の森づくりをつないでいくため植樹を続けたい」とあいさつ。その後、町内外から参加した約80人は空知総合振興局森林室の職員から植樹の指導を受け、約20アールの町有地に400本のトドマツを植樹しました。