おいしくなってね♪パクモグ相談で芋植え体験

2016年5月21日

 

町保健福祉課主催の乳幼児栄養相談「パクモグ相談」で20日、ハサンベツ里山を会場に芋植え体験が行われました。食育の一環として食材を植え、植えた食材を収穫することで、食材に関して関心や親しみをもってもらうことを目的に開催し、親子7組15人が参加。ジャガイモの生産や栄養などの説明と植え方の指導を受けた後、約30分かけて「おいしくなってね」など声を掛けながらジャガイモを植えました。当日、沙知ちゃん(2歳)と参加した小山内亜沙美さん(36歳)は「家でも家庭菜園はしていますが、ハサンベツは広いのでやりがいがありました。9月の芋掘りも楽しみです」、旭くん(2歳)と羽実ちゃん(0歳)と一緒に参加した池田ほろかさん(33歳)は「芋掘りはしたことがありましたが、芋植えは初めて。子どもと一緒に楽しくできました。芋掘りもぜひ来たいです」と話していました。今後は、9月に収穫体験を行う予定です。

 

news-1.jpg  news-2.jpg  news-3.jpg