地域にとって憩いの場に*継立ふれあい広場

2016年5月29日
継立商工振興会(伊藤三也会長)主催による植樹活動が29日、継立ふれあい広場の隣接地「果樹の森」で行われました。地域住民の憩いの場づくりとして実施されているもので、継立町内連合会や栗山商工会議所青年部員らなど約20人が参加。参加者は傷んでしまった木の撤去や肥料まき、草刈りなどの整備を行いました。同振興会の伊藤会長は「皆さんの協力のおかげで、秋に予定しているプルーン狩りを小学校の子どもたちに楽しんでもらえそうです」と笑顔で話していました。