楽しいお話の世界*こども読書まつり

2016年6月11日

 

多くの子どもたちに図書館や本に親しんでもらうと11日、町図書館で「こども読書まつり」が開かれました。おはなしボランティア「栗の子」(小原富佐子代表)と町図書館の共催で毎年開催。この日は、パネルシアター「三びきのやぎのがらがらどん」やエプロンシアター「おおきなかぶ」、ペープサート「へびくんのおさんぽ」などさまざまな内容で進められ、親子連れなど約70人は、次々に広がるお話の世界に引きこまれていました。最後に、お菓子などのお土産が参加者にプレゼントされ、子どもたちは満足そうにしていました。

 

 

news-1.jpg    news-2.jpg