全校生徒が清掃活動*栗山高校

2016年6月16日
栗山高校(塩﨑学校長:生徒数210人)が15日、総合学習の一環で町内の清掃活動を行いました。これは公共での活動マナー、集団活動のモラルを確立することと、奉仕活動を通して「人の役に立つ」「地域貢献」を体感することを目的としています。今年も昨年同様、全校生徒が参加。学年ごとに担当ルートを決め、軍手やごみ取り用の火ばさみ、ごみ袋を手に学校を出発し、紙類やビンなどを拾い集めながら、役場庁舎までの道のりを約1時間かけて清掃しました。生徒会長の川瀬萌蘭(ほうらい 3年生)さんは「普段きれいだと思っていた道端にもごみがあって驚きました。これからも清掃活動を続けていきたいです」と話していました。