感謝の気持ちで臨む*介護学校で二條実穂さんが特別講義

2016年6月30日
 

町立北海道介護福祉学校(坪田弘校長)で27日、車いすテニス、リオデジャネイロパラリンピック代表の二條実穂さんを招いた特別講義が開催されました。二條さんは「夢の力」と題して講演。参加したおよそ120人に、日本代表となるまでの諦めない気持ちと周りの人たちへの感謝の気持ちを伝えました。その後、車いすテニス教室が行われ、二條さんは「横向きで打つことが大事」とアドバイス。参加者は車いすの操作に苦戦しながらも、笑顔で楽しんでいました。最後に坪田校長から「頑張ってきてください」と、花束が二條さんに送られ、会場から大きな拍手が送られました。