くりっ子クリーン作戦*栗山小学校

2016年6月29日
  栗山小学校(吉田政和校長)で28日、「くりっ子クリーン作戦」が行われました。この取り組みは、子どもたち同士や地域の人たちと協働することにより、心のふれあいを大切にし、「ふるさと栗山」を愛する気持ちを養うことを目的としています。学年ごとに担当ルートを決め、軍手やごみ袋、ごみ取り用の火ばさみを手に学校グラウンドを出発し、吸い殻や紙類などを拾い集めながら、約1時間半かけて清掃しました。6年生で児童会長の北島小夜(さよ)さんは「物影にタバコの吸い殻がたくさん落ちていて驚きました。ポイ捨てのない町を目指したいです」と話していました。