より魅力的なまちに*シティプロモーション町民組織メンバーを委嘱

2016年7月8日
くりやま若者シティプロモーション事業町民組織メンバーの委嘱状交付式とオリエンテーションが7日、カルチャープラザ「Eki」で行われました。町民組織は、若者、子育て、学生の3チームで構成され、15人のメンバーが9月まで5回程度、ワークショップやフィールドワークなどで栗山町の魅力探しを行います。この日は、町から町民組織メンバーに委嘱状が手渡され、その後、シティプロモーション事業の説明や地域の魅力に関する勉強会を実施。隣同士による「他己紹介」も行われ、和やかな雰囲気でオリエンテーションが進められました。奥尻町から移住された若者チームの三浦浩さん(38歳)は「これから住んでいく栗山町をもっと良くしたいと思い応募しました。3チームでディスカッションをして、どうしたらより魅力的なまちになるのかを考えたい」とまちづくりに対する思いを語ってくれました。