犯罪のない幸福な社会づくりのために*社会を明るくする運動

2016年7月13日
 

法務省が主唱・推進する「第66回社会を明るくする運動~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~」が7月1日から1カ月間を強調月間として行われています。13日、この運動への理解と協力を求めるため保護司の皆さんが表敬訪問され、村上哲栗山地区保護司会長が内閣総理大臣のメッセージを椿原紀昭町長に伝達しました。運動期間中は、犯罪や非行のない安全で安心な地域社会を築くため、街頭キャンペーンの開催をはじめ、全国各地でさまざまな行事が展開されます。

 

社会を明るくする運動ホームページ