ハサンベツ里山で国蝶オオムラサキが羽化

2016年7月14日
 

ハサンベツ里山で国蝶オオムラサキが自然羽化しました。14日、里山で作業をしていた高橋慎さん(栗山オオムラサキの会事務局長)が平成16年に植樹したエゾエノキに止まっているオオムラサキを発見。羽化したばかりで少しの時間しか羽根を広げていませんでしたが、比較的大きく元気な姿を見せていました。高橋さんは「昨年もハサンベツでオオムラサキを見ましたが、羽化したばかりの状態を見るのは初めてで感動しました。エゾエノキの里親運動をはじめ町民の皆さんとともに行ってきた自然保護・保全活動が成果となって表れてきていることを実感しています」と話していました。