夏のセーフティロード作戦*角田交通安全友の会

2016年7月15日
  角田交通安全友の会(冨澤勇会長)のメンバー12人が『夏の交通安全運動』期間(11日~20日)にあわせ15日、角田の国道234号沿いで交通安全の街頭啓発を行いました。栗山警察署員の誘導でパーキングエリアに入った約50人のドライバーに対し、「交通安全運動の重点」や「飲酒運転の代償は、こんなに大きい」などと書かれたパンフレットやティッシュ、反射板が入った袋を手渡し、「交通安全のご協力をお願いします」と呼びかけました。 冨澤会長は「安全運転はもちろん、飲酒運転ゼロを目指して、今後も活動を継続していきたい」と話していました。