家具の匠が共演*くりやま家具・工房まつり

2016年7月16日
  町内の家具メーカーや工房など7事業所が家具を展示即売する「くりやま家具・工房まつり」が、16日から18日まで家具ショールーム匠の森(鳩山)で開催されています。まつり協議会(増田雄平会長)が主催するもので、今年で5回目。テーブルやソファ、いすなどの展示販売やアウトレット商品など格安販売、PIZZA試食会などが行われています。訪れた人は職人が心を込めて作った個性的な家具の魅力を確かめていました。増田会長は「栗山町には、高い技術を持った家具作家が多くいます。来場者も年々増えているので、家具といえば“くりやま”と皆さんに知ってもらえるように、来年以降も続けていきたい」と話していました。7月18日(祝・月)の午後3時からはテーブルとイスを対象とした「家具オークション」を開催します。ぜひ、ご参加ください。