ロッキーズ優勝*栗山英樹野球大会

2016年7月17日
今年で14回目となる栗山英樹「Dream Cup in Hokkaido」(栗山英樹ドリームカップ実行委員会主催)が16日と17日の両日、栗の樹ファーム球場で行われました。栗山、由仁、赤平、岩見沢、石狩の少年野球8チームが参加。父母らの声援を受けながら、選手たちは元気いっぱいにプレーしていました。地元の「栗山ロッキーズ」は準決勝の「三川フェニックス」を7対1で下すと、決勝戦では、連覇を狙う「栗沢コンバット」と対戦。準決勝の勢いそのままにヒットや盗塁などで得点を重ね、7対0で勝利し見事優勝しました。地元からは「継立ロビンス」と「角田リトルタイガース」も参加し、「継立ロビンス」が3位になりました。また、17日の閉会式にはプロ野球オールスターゲームを終えた北海道日本ハムファイターズ監督の栗山英樹さんが駆け付け、「今日の試合で感じたことを両親に伝えてください。そして夢をもってこれからもプレーしてください」と激励し、大会に花を添えました。