栗小おはなし会が表彰*第67回北日本図書館大会

2016年7月20日
   第67回北日本図書館大会において、栗小おはなし会(庭瀬加久子代表 会員数18人)の表彰が決定し、町総合福祉センター「しゃるる」で南條宏教育長から表彰状の伝達が行われました。同会は、平成13年に設立され、以来15年間、栗山小学校での読み聞かせ事業を積極的に推進してきました。南條教育長は「子どもたちのためにも、おはなし会を続けてほしい」と激励。庭瀬代表は「学年に合った本を選ぶのが大変でしたが、地域の皆さんの協力や学校の理解をいただき、続けることができました。子どもたちが少しでも絵本に興味を持てるようにこれからも協力していきたいです」と話していました。