オオムラサキ羽化のピーク*ファーブルの森

2016年7月25日

ファーブルの森観察飼育舎で、オオムラサキの羽化がピークを迎えています。春先から、気温の低い日が続いたため、例年より2週間ほど遅いペースになっていますが、現在は15頭以上が羽化しています。澄川大輔飼育員は「今週中が羽化のピークです。天気の良い日には羽化していますので運が良ければ羽化の瞬間を観察できるかもしれません」と話していました。観察するおすすめは、晴れた暖かい日です。オオムラサキのタマゴも先週発見されました。また、他にもフタスジチョウやエゾスジグロシロチョウなどがおり、蝶たちの美しい舞をご覧いただくことができます。ぜひ『ファーブルの森』へお出かけください。

【問い合わせ】ファーブルの森観察飼育舎 72-7749