アイデアをカタチに*くりやまものづくりサマースクール

2016年7月31日
町では、平成31年度を目途に起業や事業拡大を目指す人材の育成を行う拠点施設「ものづくりDIY工房」の建設・運営に向けた事業を今年度よりスタートしています。その一環として、30日から北海道介護福祉学校で3Dプリンタなど最新の工作機械を使って体験する「くりやまものづくりサマースクール」が行われています。31日は町民の親子4組を対象としたワークショップを開催。担当スタッフから説明を受けながら、親子で協力して世界に一つのオリジナルの「木製時計」を作りました。参加者はアイデアを出してカタチにできた時計を見て満足そうにしていました。8月1日~3日にはオープン見学日、4日~7日には大学生や一般向けのワークショップが予定されています。