北海道少年野球選手権大会で準優勝*栗山ロッキーズ

2016年8月10日

 

7月31日から8月2日まで札幌市麻布球場などで開催された「ホクレン旗争奪第34回北海道少年軟式野球選手権大会」で準優勝した栗山ロッキーズが10日、南條宏教育長を訪れ結果の報告をしました。大会は全道各地から23チームが集まり熱戦を展開。栗山ロッキーズは2回戦から出場し、並み居る強豪を相手に奮闘して見事決勝に進出。決勝は大会初となる滝川少年野球倶楽部との空知対決となり、同チームへの3度目の挑戦となりましたがリベンジにはあと一歩及ばず準優勝となりました。キャプテンの林原和輝くん(栗山小6年)は「このチームでの全道大会出場は初めてなので、準優勝できて良かったです」と大会を振り返り、南條教育長は「準優勝おめでとうございます。これからも全力で野球に取り組んでください」と選手を激励しました。

 

 

news-1.jpg    news-2.jpg