夏の夜を楽しむ*ふるさと盆踊り

2016年8月15日
  くりやまの夏を彩る、ふるさと盆踊り(栗山町商店街連絡協議会主催)が15日、松風2丁目にあるご縁広場で開かれ、夏の夜を楽しむ大勢の町民でにぎわいました。夕暮れとともに商店街の若手が打ち鳴らす太鼓の合図でスタート。浴衣姿の子供たちがやぐらを囲んで踊りを楽しみました。また、豪華景品が当たる恒例の仮装大会も行われ、人気キャラクターなどに扮した参加者も踊りの輪に加わりました。子どもの部の仮装大会で優勝した安島(あじま)和秀くん(札幌市:小6)は「栗山町に住んでいるおじいちゃんに誘われて初めて参加しました。とても楽しかったので、また来年も出たいです」と笑顔で話していました。