ようこそ栗山へ*フィンランドの学生が表敬訪問

2016年8月24日

 

町立北海道介護福祉学校(坪田弘校長)との交換留学を行っているフィンランドのカイヌ職業学校から、イェンニ・フースコさんと、エベリーナ・カルフネンさんが来町し、23日、役場を表敬訪問しました。交換留学は今年で20年目。2人は今週から町内外の高齢者、障がい者福祉施設、保育所での実習や、介護福祉学校の授業や学校祭に参加するなど、9月9日まで栗山町に滞在します。「栗山町の人は親切で、気軽にあいさつをしてくれてうれしい」と話す2人。花田正博副町長からは「栗山の自然や食を楽しんで、たくさんの勉強をしていってください」と激励されました。両国の自然や風土の違い、2人の将来の夢にも話はおよび、終始笑顔で懇談が行われました。

 

 

news-1.jpg    news-2.jpg