体験入学会も同時開催*介護福祉学校「学校祭」

2016年8月28日
  町立北海道介護福祉学校で27日、第29回目となる学校祭が開催され、たくさんの来場者でにぎわいました。今年のテーマは「天真爛漫」。在校生たちは介護技術の実演や手話サークルの発表など、普段通りの学びの成果を発揮しました。交換留学生としてフィンランドから来町しているイェンニ・フースコさんと、エベリーナ・カルフネンさんもフィンランドで流行りのダンスを披露。会場からは大きな拍手が送られました。また、高校生向けの体験入学会も同時開催され、道内各地から22人が参加しました。長沼高校3年の山本稜人さんは「高校の先輩に勧められて参加しました。先輩たちの様子を見ていると、人との接し方についてすごく勉強になりました」と話していました。