やっぱり食べ物が大事*消費者まつり

2016年8月28日
  栗山消費者協会(土井道子会長)が主催する「第43回消費者まつり」が28日、「やっぱり食べ物が大事!」をテーマに勤労者福祉センターで開かれました。糖質少なめのじゃがいも団子やヘルシーカレーなどの試食コーナーをはじめ、健康チェックやリサイクルコーナーなどのブースを用意。開場前からたくさんの来場者でにぎわいました。また、会場に訪れた佐々木昌子さん(72歳:中央4)は「手作りの作品を見るのと無料の試食を楽しみに来ています。中でもおしるこが一番おいしかったです。準備に関わった方にはとても感謝しています」と笑顔で話していました。