安全・安心な地域づくりのために*朝日・湯地中央地域まちづくり協議会自主防災会避難訓練

2016年9月5日

 

朝日・湯地中央地域まちづくり協議会自主防災会(古瀬一芳代表)が4日、避難訓練を行いました。今回の訓練は、自主防災会として初めて行われ、これまでの一時避難訓練に加え消火訓練とAED講習を実施。早朝に、栗山町直下の石狩低地東縁断層帯を震源とする震度6強の大地震が発生したことを想定した訓練には、朝日・朝日4丁目・湯地中央町内会から約240人の参加者が集まり、古瀬代表は「このような訓練を通して、一人ひとりの防災意識を高めていきましょう」と呼びかけました。

 

 

news-1.jpg    news-2.jpg