救急医療と救急業務の理解を深める*救急講習・健康相談

2016年9月12日

 

南空知消防組合消防署と空知南部医師会による救急講習・健康相談が11日、ホテルパラダイスヒルズで行われました。9月4日から始まっている救急医療週間に伴い、救急医療と救急業務の理解を深めてもらうことを目的に実施。講習では、女性消防団員が電気ショックで心肺機能を回復させるAEDの使い方や、AEDを使った心肺蘇生法について説明し、来場者は熱心に聞き入っていました。また、栗山赤十字病院の渡邊光明院長による健康相談も同時に行われ、希望者からの健康の悩みなどを聞いていました。

 

 

news-1.jpg    news-2.jpg