飲酒運転の根絶へ*飲酒運転根絶キャラバン隊が来町

2016年9月30日
道民の飲酒運転の根絶へ向けた普及啓発活動を実施しようと、北海道交通安全推進委員会(堰八義博会長)による「飲酒運転根絶キャラバン隊」が30日、栗山町を訪れました。この日は町交通安全協会、トラック協会南空知支部ら関係者約50人が参加。同推進委員会の吉野三郎筆頭副会長は「飲酒運転の影響について道民一人ひとりがしっかりと理解し、飲酒運転根絶に向けての普及啓発活動に協力してほしい」とあいさつ。その後、花田正博副町長へメモ帳とステッカーが入った記念品が贈呈されました。3日間にわたる空知総合振興局管内巡回もこの日が最終日。同隊はスピーカーを利用して町内各地に飲酒運転根絶を呼びかけました。