栗山ファイターズが10年ぶり3度目の日本一!

2016年10月30日
  プロ野球日本シリーズ2016の第6戦が29日に行われ、北海道日本ハムファイターズが10対4で広島東洋カープに勝ち、対戦成績を4勝2敗として10年ぶり3度目の日本一に輝きました。まちの駅「栗夢プラザ」には、栗山ファイターズを応援しようと町内外から100人を超えるファンが駆けつけ試合を観戦。集まったファンは応援歌を歌いながらチームの勝利を信じて声援を送りました。優勝が決まった瞬間は、万歳三唱や椿原紀昭町長をはじめ関係者による鏡割りが行われ、会場は日本一の喜びにあふれていました。滝川市からご夫婦で応援に駆けつけた上見(じょうけん)誠さんは「栗山監督が大好きで、日本一は言葉にできないくらいうれしいです」と喜びを語ってくれました。