くりやまに音が舞う*Ohmurasaki Music Festa 2016

2016年11月7日

 

音楽を通じて駅前通り商店街に人が集い、栗山の魅力を発信しようと6日、「Ohmurasaki Music Festa 2016」(主催:同実行委員会、OTO-MAU くりやま)が開催されました。3回目となる今年も、まちの駅「栗夢プラザ」を会場に、近隣から集まった6組のミュージシャンが熱いステージを展開。栗山からは夏まつりなどのイベントで活躍するバンドNASTYやHappy☆Pradiseなどが出演しました。観客や出演者を含め訪れた約100人は、ポップスやロックなど幅広いジャンルの演奏に熱狂。また、栗山の特産物を知ってもらおうと、農家や企業から提供された野菜や日本酒などがもらえるビンゴ大会も行われ、会場は大いに盛り上がりました。OTO-MAU くりやま代表の松本貴子さんは「音楽で商店街を盛り上げて、栗山の良さを発信するイベントとして定着していけるように、これからも続けていきたいです」と話していました。

 

 

news-1.jpg    news-2.jpg