安全運転呼びかける*イエロー作戦

2016年11月14日
  冬の交通安全運動(11日~20日)初日の11日、町老人クラブ連合会、町交通安全ゆりの会、栗山自動車学校職員、町職員約90人が、町道中央通りと南大通り沿いで交通安全啓発活動「イエロー作戦」を行いました。町交通安全協会の岩﨑俊英会長が「これから飲酒の機会が増えます。もう一度気を引き締めて交通事故防止を呼びかけましょう」とあいさつ。参加者は「スピードダウン」「シートベルト着用」と書かれた黄色い旗を振り、道行くドライバーに安全運転を呼びかけました。