健康意識を高める*親子で健幸講座

2016年11月14日
家族の健康づくりと子どもの健やかな成長を促進しようと、「親子で健幸講座」が8月から11月まで5回にわたり行われました。健診を受診することで体の状態を知り、健康に関する知識・情報を得ることや、健康意識を高める生活習慣について考えることを目的に実施され、親子14組が参加。栗山赤十字病院では、健康診断を受診し、健康チェックを実施。子育て支援センターでは、花育家による講義・花育体験や、管理栄養士による講義・試食を行いました。児童センターでは、健康運動指導士によるエアロビを体験。講座終了後のアンケートでは、参加者から「命の大切さを、花を通じて教えていきたい」「紹介されたレシピを家でも作ってみたい」「普段運動することがないので楽しかった」などの声が聞かれました。